topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月4日(木)新入荷本のお知らせ - 2014.09.04 Thu

こんばんは。従業員Sです。
久々の更新となります。皆様お元気でしょうか。

本日の入荷本を一部ですがご紹介します。


IMG_8177.jpg

全56巻揃です!付図もございます。
詳しくはこちらでご確認ください


さて、本日は月に一度の江別倉庫会議でした。
江別倉庫の従業員と東区本店の従業員、そして店長が江別倉庫に集合し、業務の振り返りや反省点・改善点等を話し合うものです。
さまざまな意見が飛び交い、今回も生産的な話し合いができたのではと思います。
その中で店長から『信用』というお話があったので、そのことを少し書いてみたいと思います。

内輪話になってしまい恐縮なのですが、例えば江別倉庫は主業務が仕入れ商品のインターネット登録です。
インターネットでの売買というのは実際に本を手にとって見ることができませんよね。なので従業員の表現(状態表記)が、必ずしもお客様の想像とぴたり合致するとは言い切れません。
もちろんそういった齟齬をなくすために、一冊の本に時間をかけt状態を確認し、細かく記載するのですが、それでも人の数だけ異なる価値観があり、どこかでズレが起こってしまうことも無きにしも非ずだと思うのです。
その微細なズレを埋めるものが『信用』、Amazonでいえば"評価"であったり、日本の古本屋で言えば"屋号"であったりします。
書肆吉成だから信用できる!とお客様に思っていただけるようにはどうすればいいか。色々なことができると思います。そういったことを実践すべく、より一層精進していかなければと思いました。

また、働いている従業員同士の信用・信頼というのもとても大切にしなければならないものです。
江別古書庵の初期メンバーは皆同時期に働きはじめましたが、このメンバーで勤務できるのは店長が私たちを信用して雇ってくれたからに他なりません。
その信用に応えるべく業務をしていかなければならないのですが、それが出来ていたのかと問われると、反省する点が多々あります。
従業員同士の関係も、どうすれば常に信用しあえるのか、信頼関係が密になれるのか、今回の会議はそれらを改めて考え直す機会になりました。



信用は最も基本的でありながら、同時に最も大事なものである。



そういったことを改めて感じ、肝に銘じておかなければと実感した今日の会議でした。


今日のブログは少しカタイ内輪話で、かつまとまりのない文章になってしまいましたね。
一古書店員の雑記として読んでいただければ思います。


そうそう、最後に(本当は最初にご報告すべきなのですが・・・)本日より一緒に働く仲間が一人増えました!!
江別の従業員にとっては初めての後輩です。皆内心嬉しんでいると思います(笑)
今までどおり、仲良く楽しくやっていけたらなと思います。





~お知らせ~

長崎屋小樽店にて開催中の『第11回小樽古本まつり』書肆吉成も出店しております!
期間は~9/8(月)まで。皆様のお越しを心よりお待ちしております。


場所:長崎屋小樽店・1階イベントスペース
期間:2014年8月15日(金)~9月8日(月)
時間:午前9時~午後9時 無休
主催:三浦書店
協力店:伊藤書房、書肆吉成、博信堂書店



(S)
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

新入荷“絵葉書”のお知らせ(10/21) «  | BLOG TOP |  » 8月30日(土)新入荷本のお知らせ

プロフィール

yosinari

Author:yosinari
書肆吉成江別倉庫から、新入荷本のお知らせを主に更新していきます。

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

新入荷本 (13)
新入荷(その他) (2)
既存在庫のご紹介 (1)
その他 (3)

twitter

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。